セイコーウオッチ株式会社様 by Seiko watch design のリニューアル・AMIMOTO マネージドホスティング導入事例

セイコーウオッチ株式会社様 by Seiko watch design のリニューアル・AMIMOTO マネージドホスティング導入事例

デザイナーのこだわりや腕時計の魅力を伝えるオウンドメディア「by Seiko watch design」のさらなる成長のために、ウェブサイトのリニューアルと WordPress の導入を実施。
AMIMOTO マネージドホスティングの活用でサーバー保守の手間を大幅に削減。

セイコーウオッチ株式会社様
〒104-8118 東京都中央区銀座1丁目26番1号
コーポレートサイト/https://www.seikowatches.com/

セイコーウオッチ株式会社様が運営しているオウンドメディア「by Seiko watch design」のリニューアルと WordPress の導入の経緯やその後の変化について、ご担当者様にお伺いしました。

インタビューにご協力いただいたご担当者様

セイコーウオッチ株式会社 デザイン部 
古賀 愛子様
林 萌緑様
半田 真紀子様

「by Seiko watch design」について

by Seiko watch design
https://www.seiko-design.com/

by Seiko watch design-サイトイメージ

過去の特徴的なデザインから最新の腕時計まで、セイコーのデザインをプロの目で分析・解説、デザイナーのこだわりを探り、腕時計の魅力を伝えるオウンドメディアです。

セイコーのデザインにまつわる数々の物語を紹介する「Stories」が24本、セイコーウオッチの過去の名品を紹介する「Design Museum」が9本、それぞれ公開中です。

人気の記事として、「異名を持つ時計たち。」「セイコー史上、最も謎めく緑の時計。」「意外性のデザイン。ALBA SPOON」があります。

また、今回のリニューアルで新しく追加された「Wordbook」は、セイコーのウオッチに特化したデザイン用語集です。「Stories」「Design Museum」の記事内に登場する専門用語が「Wordbook」に掲載されている場合、自動でリンクされて、その場で意味が確認できるようになっています。

Stories-イメージ画像
Stories
Wordbook-イメージ画像
Wordbook

「by Seiko watch design」リニューアルの概要

静的サイトとして公開していたオウンドメディアの成⻑に伴い運営の効率化が課題に。HTML や CSS の専⾨知識がないメンバーでも更新できるよう WordPress の導⼊を決定。

デジタルキューブにご依頼いただいたこと

お客様の声

デジタルキューブ (以下DC):ご担当者様の主なお仕事内容と当社サービスとの関わりについて教えていただけますでしょうか。

セイコーウオッチ株式会社様(以下 セイコーウオッチ):セイコーウオッチ株式会社 デザイン部の中で、自社やグループ会社の宣伝販促に関わる業務を担当しています。

デジタルキューブさんとは2012年に、当時所属していたセイコーインスツル株式会社で、自社製のCMS を WordPress に移行していただいたのをきっかけに、その後も大規模な静的サイトの WordPress 化で度々お世話になっています。

DC:サイトリニューアルを実施された経緯や解決したかった課題がありましたら教えていただけますでしょうか。

セイコーウオッチ:「by Seiko watch design」はもともと静的サイトでしたが、記事数が徐々に増えることによりコンテンツの管理や紐付けが複雑化してきました。また、記事更新の際に都度発生するコーディング作業が、更新の頻度を上げるためのボトルネックになっていると感じていました。WordPress 化を⾏えば、HTML 、CSS についての知識のないメンバーでも気軽に更新を⾏えるようになります。そこでこれらの課題を解決するために、サイトを CMS 化するという決断に至りました。

AMIMOTOマネージドホスティングの導入について

フルマネージドな AMIMOTO マネージドホスティングによりサーバーサイドのメンテナンスの手間を削減。標準提供される CDN で WordPress サイトの高速化を実現。

DC:AMIMOTO マネージドホスティングのご導入に際して、特に重要視した点や期待した点がありましたら教えていただけますでしょうか。

セイコーウオッチ:サーバーレスとまではいかなくとも、マネージドなのでサーバメンテナンスに関わる手間と時間が削減されるのは大変助かります。
また WordPress に最適化されたホスティングサービスと CDN でサイトの高速化を期待し、導入をしました。
SII 時代から当社運用の別サーバでも導入実績があるため、信頼度がすでに高かったというのもあります。

サイトリニューアルの成果

WordPress の便利さを最大限に生かし、技術的な専門知識を必要とせずコンテンツ作りができる体制を確立。

DC:サイトリニューアルを実施してどんな変化がありましたか?

セイコーウオッチ:Web デザイナーでないメンバーがコンテンツ入力、修正を行えるようになりました。公開前の修正は頻度が高く細かいので、そのように運用できるようになるとページのブラッシュアップが身軽になります。
また、もともと手動公開だったため、公開日時を指定して予約投稿できるようになったのも嬉しいポイントです。

セイコーウォッチ様からのメッセージ

今回のリニューアルにより、サイト内検索ができるようになったり、時計にまつわる用語を説明する機能が追加されたり、腕時計に詳しくない方にもより楽しんでもらえるサイトになったかと思います。古今のモデルの解説をはじめ、セイコーデザインに関するニュースやニッチな用語紹介も掲載しておりますので、気軽にアクセスしてもらえると嬉しいです。

by Seiko watch design
https://www.seiko-design.com/

取材後記(デジタルキューブ 赤塚 誠二)

今回ご担当者様がリニューアルプロジェクトの中で行った課題設定と対応は、オウンドメディアに関わる全ての皆様が効果的にコンテンツの作成に集中できる環境整備のベストプラクティスとして、大変参考になりました。

これからも安定したホスティング環境のご提供を通じて、日本のものづくりを代表するセイコーデザインの素晴らしさを伝え、ブランドの価値向上に貢献できれば幸いです。

サーバーの保守やコーディングなどの技術的な専門知識を必要とせず、WordPress を適切に活用して本来のタスクに集中していただくようお手伝いすることは、デジタルキューブの制作チームと、AMIMOTO マネージドホスティングのミッションです。

同様の課題をお持ちの方はぜひお気軽にチャットサポートからご相談ください。

SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
Contact

当社へご興味をお持ちいただきありがとうございます。
「こんなことやってみたい!」と、ぜひ気軽にご相談ください。
担当者よりご連絡差し上げます。