Shifter 導入事例:日本協創投資様インタビュー

Shifter 導入事例:日本協創投資様インタビュー

今回は、パンフレットとコーポレートサイトの制作をご依頼いただいた日本協創投資株式会社様に、ご依頼いただいた経緯や当初あった問題点、現在のサイトの使い心地などをインタビューさせていただきました。

ご依頼内容

  • パンフレットの制作(コーポレートサイトに展開できるブランドデザイン)
  • コーポレートサイトのリニューアル(簡易的なものだったのを刷新したい / パンフレットと統一感を持たせたデザイン)

インタビューにご協力いただいたお客様

代表取締役社長: 吉田 大助 様(以下 吉田様)
経営企画グループ長:安永 洋崇 様(以下 安永様)

日本協創投資株式会社

コンペの中でもより洗練されたデザインで、しかも WordPress に精通しているデジタルキューブに決めた

Q.私たちにお声がけいただいた経緯や、選んでいただく決め手になった部分はどこでしょうか?

A.前職でデジタルキューブさんにお世話になったことがあったので、今回もお願いできればと思って依頼させていただきました。(安永様)

決め手になったのは、コンペで出してもらったデザインイメージが社内で「かっこよく洗練されている」と好評だったことです。特にパンフレットのデザインが高評価でした。
あとは、提案をいただいた時に「WordPress ならお任せください!」といったことをアピールされていたのが印象的でした。
当時は WordPress について、聞いたことはあるけれどなんとなく使いにくいという印象を持っていました。しかし、WordPress を専業でやってきた経験と実績のあるデジタルキューブさんにサイト制作をお任せすれば、WordPress を使って管理しやすく、自分達の目的やスキルに合ったサイトを提案してもらえるのではないかと期待してお願いした部分もあります。(吉田様)

Q.ご依頼前は当社にどんな印象を持たれていましたか?

A.デジタルキューブさんと初めてオンラインでミーティングした際の話になりますが、スタッフが全国のいろいろなところにいるのにリモートワークでうまく仕事を回す仕組みができている、イマドキの会社だなと思いました。(吉田様)

Q.当社の姿勢やレスポンスに不安を感じられることはありましたか?

A.とても早いレスポンスがいただけたので、不安になることはありませんでした。また、対応の窓口としてお話させていただいていたディレクターさんが、当社とのやりとりを適切に捌いてくれたので、安心感がありました。(吉田様)

逆に当社の返事が遅くなってしまうことの方が多いくらい、本当に早く連絡をいただけました。(安永様)

Q.当社とのやりとりで印象的なことは何かありましたか?

A.やりとりがスムーズで効率よく対応していただけたという印象があります。
特に、コミュニケーションツールとして Backlog を使ってやりとりをしたことで、すべてログが残っており「言った言わない」の問題が発生しませんでした。
こうした経験ができたことも、今回お願いして良かったなと思う部分です。(吉田様)

私も Backlog でのやりとりは良かったなと感じています。
また、Web 制作に関する細かい部分や業界のスタンダードな知識に関してもしっかりとアドバイスをいただけたので助かりました。(安永様)

Q.今お使いいただいているサイトでご不便な点など、何かご要望はありますでしょうか?

A.全体的に満足しています。1点だけ気になるのは、導入したお問合せ管理サービスが我々にはやや使いにくいところでしょうか。
例えば、お問合せメールの UI (ユーザーインターフェース) が見づらかったり、管理画面から返信できる件数に制限があったりする点です。無料プランを利用しているので仕方ない面はあると思いますが、他に良いお問合せ管理サービスがあればご紹介をお願いしたいです。(吉田様)

日本協創投資株式会社

WordPress には苦手意識があったものの、管理しやすい想像していたようなサイトに仕上がった

Q.今回のコーポレートサイトのリニューアルで特にご満足いただけている部分はどこでしょうか?

A. 前のコーポレートサイトの課題として自社のビジネスがわかりづらいサイトになっていたように感じていました。
そもそも、あまりわかりやすい職業ではないのですが、私たちが提供したいサービスをわかってもらいたいターゲットを2パターン想定しております。
1つは株を譲渡しようと思っているオーナーさんです。こちらの場合はある程度フランクで親しみやすい雰囲気が必要と考えていました。
もう一つが、M&A のアドバイザーや投資家といったステークホルダーといった方向けですが、こちらはやや硬めのイメージを与え、しっかり仕事をしてくれる、信頼される企業であると思われる必要があると感じています。
前のコーポレートサイトでは前者を想定して作成していましたが、リニューアルにあたっては後者の印象になるような、投資や金融のプロ目線で印象がよくなるものにしたいと考えていました。今回のコーポレートサイトはそのイメージにあったものにしていただいたと思っています。(吉田様)

Q.デザイン以外の部分でサイトをリニューアルしたかった部分はありますか?

A.せっかくコーポレートサイトを変えるなら「スマホ対応」「https 対応」をできるようにしたかったのと、メンテナンスに手間がかからないサイトにしてもらいたいなと思っていました。
もちろん、どれも今回のリニューアルで対応していただけたので満足していますが、WordPress を導入していただいた点が大きな変化かと思います。

Q.今回は Shifter を使ってリニューアルを進めましたが、使い心地はいかがでしょうか?

今回のコーポレートサイトのリニューアルにあたって、サイト自体の更新頻度は高くないものの、自分達で更新できるようにしたいと思っていました。
そうすることで更新にかかるコストや人員を削減し、手直しをしたい部分をスピーディに変更できるので、そういったサイトにしたいとお願いしたところ、今回の Shifter を使ったサイトリニューアルを行なっていただきました。
リニューアル後は更新などに際して特に不便に感じる部分はなく、Shifter を使っていただくことで、想像していたようなサイトにしてもらえたのかなと思います。(吉田様)

多くの金融機関やステークホルダーから信頼される、業界No. 1 の存在を目指す

Q.今後の御社の展望をぜひお聞かせください

A.中小企業などを対象にしたサービスにおいて、業界No. 1を目指しています。
そのためには、まず投資家や金融機関からの信頼を得ることが大切だと考えています。
信頼を得ることで、そういった方々から紹介していただくことができ、業界内でお声がけいただけることが多くなり、当社をより多くの方にご利用いただけるようになれば嬉しく思います。(吉田様)

Q.ちなみに今回サイトをリニューアルしてみて、実際の周りからの評判はいかがでしたか?

A.コーポレートサイトの評判自体はあまり聞いていませんが、一緒に制作していただいたパンフレットは使いやすく、営業資料として説明しやすいので活用しています。(吉田様)

周りの人からは、特にスマホサイトがかっこよくなったと言ってもらえることがありました。(安永様)

Q.最後に、業務の中で苦労されてきた部分に私たちがお役に立てた部分はありましたか?

A.当社の属するプライベートエクイティファンドの業界は、以前は「激しいリストラをやる」などのイメージが強く、一般的に印象はよくなかったと思います。
そこから長い年月をかけて、業界全体が本格的な成長支援など真面目な仕事をしてきたおかげで、イメージはだいぶよくなったように感じています。
そこで、今回コーポレートサイトをリニューアルして、前よりもさらに「しっかりした信頼できる会社」であることを打ち出したいと思っていました。結果的には青を基調とした、いいデザインになったのでよかったと思います。

加えてリニューアル後の肌感覚として、コーポレートサイトからの各種問い合わせが明らかに増加しているように感じます。リニューアルの効果は想定以上でしたね。(吉田様)

→日本協創投資様のコーポレートサイトを見る

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

LabWorks について

当社では提供できるサービスをフル活用して、ご依頼内容はもちろんのこと、依頼された方の困りごとや悩みを一緒に解決できるよう心がけております。

  • こんなことで困っているんだけど、どう説明すればいいかわからない
  • なんとなく不便に感じている部分があるけど、理由がわからない

といった場合でも、まずはお気軽にお問合せください。
専門の技術スタッフがヒアリングさせていただきますのでご安心ください。

日本協創投資SmartHR
SHARPmikihouse
Internet SocietyINFOBAHN GROUP
freeeCanCam
旭化成日本協創投資
SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
Contact

当社へご興味をお持ちいただきありがとうございます。
「こんなことやってみたい!」と、ぜひ気軽にご相談ください。
担当者よりご連絡差し上げます。