INCLUSIVE株式会社が一般提供を開始した「ローカルメディアCMS」の基盤構築・保守を株式会社デジタルキューブが支援。強力なタッグでローカルメディアの収益化を推進

INCLUSIVE株式会社が一般提供を開始した「ローカルメディアCMS」の基盤構築・保守を株式会社デジタルキューブが支援。強力なタッグでローカルメディアの収益化を推進

これまでのべ60以上の出版社・テレビ局をはじめとするパートナーのデジタル事業を推進し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支援してきた INCLUSIVE が持つ収益化ノウハウをシステム化することで、サービス展開の幅をローカルメディアへと広げていく目的で INCLUSIVE とデジタルキューブがローカルメディア CMS を共同開発、SaaS サービスとしてリリースいたしました。

デジタルキューブは国内外での AWS と WordPress に関する多くの実績を生かし、ローカルメディア CMS のホスティング基盤の独自に構築・制作・保守・サポートを担当し、ローカルメディアの安定的な運営をサポートいたします。

ローカルメディアCMS が解決できること

ローカルメディアCMS は以下の課題を解決します。

・手軽でスピーディーにローカルメディアを立ち上げたい
・ローカルメディアの収益性を向上させたい
・サーバや CMS の保守・サポートの手間を省き、コンテンツ作成に集中したい

ローカルメディアCMS を活用すれば、収益性の高いメディアが手軽にはじめられます。

1. 多くのメディアで実績のある WordPress テーマ「Snow Monkey」をベースとした高い品質のサイト構築

Snow Monkey は Gutenberg ブロックエディターに完全対応した 100%GPL の WordPress テーマです。

拡張性を意識した開発をおこなっており、カスタマイザーとブロックでスピーディーにクオリティの高いサイト制作が可能です。

また CSS やフックを駆使した高度なカスタマイズにも柔軟に対応できるため、多くのサイト制作者に指示されています。

2. パートナーシップを生かした安心サポート

INCLUSIVE / デジタルキューブが協力し、メディア運営からホスティング環境の困りごとまでシームレスにサポートします。

3. WordPress やサーバのセットアップなしでメディア運営がスタート可能

サーバや WordPress のセットアップは自動化されているため、ホスティングサービスの契約など煩雑な手続きなしでメディア運営がスタートできます。
バックアップやサーバ・WordPress のアップデートも自動化されているため、難しいメンテナンスを気にせずビジネス領域に集中できます。

ローカルメディアCMS に対するお問い合わせ先・会社情報

担当:INCLUSIVE株式会社 中郷様
メールアドレス:localcms@inclusive.co.jp

INCLUSIVE株式会社について

  • 代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
  • 所在地:東京都港区南青山5-10-2第2九曜ビル3F
  • 資本金:277,647,220円(2020年1月現在)
  • 事業内容:INCLUSIVE はメディア・事業会社・個人におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じてパートナーとの持続的な共創と地域活性化を実現してまいります。

株式会社デジタルキューブについて

  • 代表者:CEO 小賀 浩通
  • 所在地:兵庫県神戸市中央区海岸通5番地 商船三井ビル(本社)
  • 資本金:3,000,000円
  • 事業内容:デジタルキューブは、クラウドコンピューティング と WordPress を用いてあらゆる業種の Web サイトの制作・ホスティング・保守・コンサルティングをグローバルに提供し、お客様のビジネスの成功に貢献しています。
  • 認定 Amazon Web Services ISV Partner
SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
Contact

当社へご興味をお持ちいただきありがとうございます。
「こんなことやってみたい!」と、ぜひ気軽にご相談ください。
担当者よりご連絡差し上げます。