「ミキハウス」ブランドサイトリニューアルの事例

「ミキハウス」ブランドサイトリニューアルの事例

三起商行株式会社(ミキハウス)

お客様の企業情報

会社名三起商行株式会社(ミキハウス)
住所〒581-8505 大阪府八尾市若林町1丁目76-2
URLhttps://www.mikihouse.co.jp/corporate/

リリースしたサイトの情報

サイト区分プロダクトサイト
制作期間2019年 4月 〜 2019年 6月 (3ヶ月)
サイト名MIKIHOUSE Baby
MIKIHOUSE Boys&Girls
MIKIHOUSE DOUBLE_B
ミキハウスのお受験ウエア・グッズ
サイト URLMIKIHOUSE Baby (日本語/英語/繁體/简体) 
https://mikihouse-baby.mikihouse.com/

MIKIHOUSE Boys&Girls (日本語/英語/繁體/简体) 
https://mikihouse.mikihouse.com/

MIKIHOUSE DOUBLE_B (日本語/英語/繁體/简体) 
https://double-b.mikihouse.com/

ミキハウスのお受験ウエア・グッズ (日本語) 
https://interview.mikihouse.co.jp

サイト制作の背景

  • ブランドや言語ごとに WordPress が存在するため、アップデートやコンテンツ制作・更新に大きな時間と手間を要していた
  • アップデートを行なったところ編集していたコンテンツが全て消えるなど、お客様ご自身でのサイト保守・運用に不安を抱えていた
  • WordPress がバラバラだったため、複数言語それぞれのコンテンツ更新に手間がかかっていた

当社が提供したサービス

Shifter でのサイト制作

要件定義/設計

具体的に、どこにどのような運用負荷がかかっているかをヒアリング。インフラをはじめ、多言語対応のプラグイン、URL構造、ワークフローの整備などを提案。

Shifter へのデータ移行(マイグレーション)

統合したサイトを Shifter にマイグレーションして静的化を実現。

多言語対応

開発環境にて多言語サイト化プラグインの Polylang を適用してブランドごとに各言語のサイトを統合。また多言語サイト化プラグインを導入するため、4ブランドの URL を整理。

インフラ

Shifter
https://www.getshifter.io/ja/

お客様のインタビュー紹介

三起商行株式会社(ミキハウス)様インタビュー画像

デジタルキューブは、2019年8月よりミキハウス様のブランドサイトに Shifter を導入いただきました。
今回は大阪府八尾市の本社にお伺いし、サイト運営やコンテンツ作成を担当する営業企画部マネージャーの高坂 一子さんに、Shifter 導入の経緯や導入後の感想などをお聞きしました。

SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
SmartHRSHARP
mikihouseInternet Society
INFOBAHN GROUPfreee
CanCam旭化成
Contact

当社へご興味をお持ちいただきありがとうございます。
「こんなことやってみたい!」と、ぜひ気軽にご相談ください。
担当者よりご連絡差し上げます。