Performance Review

パフォーマンスレビュー

WordPress サイトのパフォーマンスに関する問題の根本解決をサポートするサービスです。
プロフェッショナルによるパフォーマンス診断を行い、ボトルネックを特定して、レビュー結果と改善点の提案をレポートにて提出いたします。
他社様で構築されたサイトも対応可能です。

まずはレポートサンプルをダウンロードください。

ダウンロードコンテンツに含まれるもの

  • 対象URL一覧と機械チェックのレポート
  • 結果に基づくレビュー
  • 改善点の提案

こんな方におすすめです

  • 運用中の WordPress サイトの表示速度が遅く機会損失が多い
  • PageSpeed Insights のスコアを改善したいがどうすれば良いのか分からない

ご依頼からサポートまでの流れ

  1. 対象となるサイトのどの URL を調査するのか決定します(TOP、アーカイブ、投稿など)
  2. WebPageTest にてテストを行います。
  3. 結果に基づくレビューと改善点をレポートにまとめて提出いたします。

レビューの観点

  • Security score
  • First Byte Time
  • Keep-alive Enabled
  • Compress Transfer
  • Compress Images
  • Cache static content
  • Effective use of CDN
  • Content Breakdown
  • Web Vitals: Largest Contentful Paint(LCP)
  • Web Vitals: Cumulative Layout Shift(CLS)
  • Web Vitals: Total Blocking Time(First Input Delay (FID))
  • 画像 が指摘された場合の追加調査
  • JS/CSS が指摘された場合の追加調査

プランと価格

パフォーマンスレビュー
¥330,000/ 1回 (税込)

ご依頼の前にお読みください

  • レビュー後に改修を依頼される場合は、別途お見積もりの上での有償対応となります
  • AMIMOTOマネージドホスティング環境 もしくは、AMIMOTOマネージドホスティング環境へ移行を希望される場合に対応可能です
  • レビュー後の修正対応は、別途お見積もりを行います
  • 発注からレポートの納品までは3 – 4週間程度となります。納期はレビュー対象のソースコードボリュームに伴い前後する場合がございます

パフォーマンスレビューのサンプルダウンロード

フォームの送信後、パフォーマンスレビューのサンプルをダンロードできます。

Flow

パフォーマンスレビューのプロジェクト進行フロー

お問合せ/お見積り

Web サイトの目的やご依頼内容をヒアリングし、概算費用をお見積もりいたします。

調査開始

ご発注後、試験開始となります。専用の Backlog プロジェクトを開設いたします。

レビュー

調査結果に基づくレビューと改善案の調査を行います。

レポーティング

試験結果を Backlog の Wiki にレポートとしてまとめて提出いたします。

FAQ

よくある質問

調査について

以前 WordPress をメンテナンスしていた担当が離任し、サイトがメンテナンス不能になりました。WordPress のアップデートもできない状態です。相談可能ですか?

可能です。まずはコードレビューを行い、プログラムを可視化し、メンテナンス可能な状態にすることをおすすめします。詳しくはコードレビューサービスをご覧ください。

Core Web Vital 対応を行いたいと考えています。まずはボトルネックの調査・可視化を行いたいのですが、相談可能ですか?

可能です。当社が提供するパフォーマンスレビューにお申し込みください。ご不明な点がありましたら一度ご相談ください。

Google の評価を上げるために、そろそろソースコードの見直しや、パフォーマンスの改善をしたいと考えています。

一度ご相談ください。ゴールを確認し、現状のソースコードにマイナス要因がないかを調査し、お客様に最適な改善案を提案することが可能です。

Contact

当社へご興味をお持ちいただきありがとうございます。
「こんなことやってみたい!」と、ぜひ気軽にご相談ください。
担当者よりご連絡差し上げます。